■H28年1月から3月

◆H28年4月から6月

■H28年7月から9月


◆H28年10月から12月

2016-06-30
 ぎょっ!このページ最終日!大根掘りにも行けたし、リレーもできたし、砂遊びもできたし、上々です。明日もお天気が持ちそうなので、大根掘り(抜きか・・・・・・?)が無事終わりそう。ありがたや。

2016-06-29
 ぬたくりの肉体疲労が今日になって表れています。腰痛、くぅ〜
色々書きたいことがあるけれど、書いていいもんかどうか、考えてしまうので、止めておきます。そのうち書けるかな。
 庭師の話。注文していたアジサイが8鉢届いた。偶然届け物でいらした家人の叔母さまに、紫陽花屋敷にするつもり!?と笑われてしまった。確かに、アジサイを増やしています。今回買ったのは、色が変化していくマジカルコーラルと、ブルーが鮮やかなブルーフレッシュ。ブルーと紫のアジサイ、どう違うの?と言われるけど、私の好みはブルー系。
2016-06-27
 念願のぬたくりが今年度も無事行なうことができました。この時期の外での行事は、延期有りも想定内、というふうにとらえて頂けると幸いです。今日の天気は眩しいほどの晴れ、湿気はあっ多様な気もするけれど、風が爽やかで、ダンボールに塗った絵具がどんどん乾いていくようでした。ぬたくりの片づけ日和でもあったような。とにかくSOSのお母さま方がいなければ成り立たない行事です。心から感謝いたします!
2016-06-25
 夜遅くなると、目がしょぼしょぼして辛いので、最近のこのページを休んでしまっていました。怠惰です。
 人は何か決めることをしなければならないことがあると思う。痛い思いをしても、それが最上で真実だと知った時、決意するべき。私も家人とともに決意した頃がありました。それから転んだり、つまづいたり、未だにうまくいかなくて、その決意を形にしたと声を大にしては言えないけれど、自分たちで決めたという爽快感があるのです。何より、嘘がない、真実を知っているのに、やらないわけにはいかないでしょう!と言う正直さがあります。引き続き頑張ろう。
2016-06-22
 あああ、ついにぬたくり延期を決定しました。夕方は降っていなかった雨が、今は調子よく降っている音がします。万が一雨が降らないとしても、気温が低そうです。予定通りできなかったのは残念ですが、延期日に気持ちよくできることを祈りましょう。
2016-06-21
 怪しいお天気に気を揉んでいます。地震の後の大雨に見舞われた熊本県を思うと心が痛みます。関東は水不足になりそうだということで、雨を望んでいます。
 大地真央さんがあんなに美しくて活動的なのに、60歳だって。もうこれ以上ないびっくり。
2016-06-20
 家人は漁師に、私は庭師に。二日間のお休みはお休みらしく、出不精(引きこもり)生活をとことん楽しみました。本もamazonで注文。すぐに来るからありがたい。
 雨が降らないなあ。ぬたくりの日は絶対に降らないで欲しいですが。
2016-06-17
 突然真夏!?昨日キャンセルしたクラスの砂場遊びができました。明日は家族参観。明日も暑い予報です。困ったもんです。
2016-06-16
 じめじめむしむし、時々雨。2クラスが砂場遊びを予定していたけれど、1クラス目の予定していた時間に突然雨が降ってきて断念。次の1クラスの時は奇跡的に雨が止み、気温もそう低くなかったので実現しました。この時期は仕方がないとはいえ、なんというか。
2016-06-15
 三浦しおん「月魚」を一気読み。最初から最後までいい意味で抑揚のない淡々とした内容。なんだろう、この人!?恋愛ものではないのに、艶っぽさもあり、なんだろう?
 昨日新たな素晴らしい整体の先生に出会い、色々な問題点を指摘されたので、まずはリラックスから。本当は運動不足を強く指摘されたのですが・・・・・・肉離れ寸前の足。え、したけど…鉄板の腰、めり込んだ肩、頭痛のつぼ、石灰化した首。痛い痛い痛かったー
2016-06-12
 お天気が良かったから庭師の一日。午前の一休みで読書。お昼を挟んで午後は映画を一本うつらうつらしながらみました。ほとんど寝ていたような・・・・・・その後もうひと働き。まさに晴耕雨読。そしてそして、やっと!「弧愁」を読み終えました。90%はお風呂の中で、今日最後の10%を。新田次郎ファンとして、読み応えのある一冊でした。決して面白いわけじゃない。むしろ淡々としたまじめな文章。文庫本で2.5pの厚さ。初めて知ったヴェンセスラオ・モラエス。

2016-06-11
 NHKでSNS時代の怖さを特集していましたね。最後の方にちらっと見ただけですが、SNSのやり取りは、意見の交換にならず、一方的に言いっぱなしになるのが問題だと。顔を突き合わせての話し合いの時は、お互いの意見を言い合って、妥協点を見出していくことができるけれど、自分にとって都合の悪いことを言われると、自ら物理的にシャットダウンできてしまう。受け入れ無くていい状況を作れるんですね。自分の意見を持つことはいいことだし、外に出すこともいいこと。だけど、どこかに自分が一番正しいわけじゃないってことを知っていると、もっと人に対して寛容になれるってことなんじゃないでしょうか。

2016-06-10
「〜しようと思います。」というフレーズは、当園の保

育では禁句としていますが、私はほとんど口癖のようによくつかうなあと自覚しています。「〜しようと思います。」の後で「勝手にすれば」と突っ込む自分も同居している矛盾。曖昧にしておくことで逃げ道を作っているような。わかっていても曖昧さを残しておきたいような。
週末、疲れが出ている子もいるようです。この時期は感染症も心配。ゆっくりお過ごしください。 

2016-06-08w
 27年度はgalleryUSUIをさぼってしまったから、今年は最後までちゃんとやり抜こうと思う。思ってはいる。で、さっそく間違えたのを教員に指摘され、すぐに直しました。HAHAHA
 昨日の子ども達の写真は操作を間違えてデータを消してしまい、くううぅ!午前中の仕事が台無しに!枚数が少なく、申し訳ありませんでした。 
2016-06-07
 昨年度、中途半端なアップに終わったGalleryUsuiのH28年度分をちょっとアップしました。毎年、特に年少は題材がだいたい同じものを辿るため、そこそこです。昨年度の年中はあまり数を描かなかった反省もあり、今年はペースアップして描いています。昨年度の年中である今年の年長は意識して時間を描画に充てています。新しい題材にもチャレンジしてみたけれど。「木」というテーマは、どの学年でも描くのだけれど、どれも真似のできない、個性が出るものになるという印象です。
2016-06-06
 オーメンの生まれた日!なんて、古すぎるか・・・・・・
梅雨入り3日目はとても涼しくさわやかで嬉しかった。犬にも体質があって、ケビンは冷え性で、アリスは暑がりです。ケビンはよほど暑くないとはあはあしないけど、アリスはちょっと動いただけではあはあします。漢方薬の先生に言わせると、何とかとおっしゃっていたなあ。。陰と陽だったかなあ。同じ犬種なのにね!
2016-06-05
 家人の父の三十三回忌の法要を執り行なった。亡くなったのが52歳の時だったと聞くから、本当に若くして亡くなったのである。結婚した時には既に他界していて、在庫一掃セールのような二人だったけれど、お父様の亡くなった歳は必ず越し、長生きをさせようじゃないか、と思った初々しい私であったことを思い出した。
2016-06-03
  家のことで気忙しく過ぎた一週間であった。お誘いを受けていた五島龍のコンサートも泣く泣くお断りして体力を温存した。こういう時、気がちっちゃい自分に気付くのですね・・・・・・
2016-06-01
 ジムへ行く、テニススクールに通ってみる、等の、スポーツを何か本当にするべきだろうという時にきている気がする。ここを逃すと多分一生スポーツらしいものから遠ざかるような・・・・・・腰痛も肩こりも背中の張りも、きっと運動を始めれば解消するのではなかろうか。誰か手を引っ張ってくださーい。

2016-05-31
 なんと、気付けば6月に突入です。荒れていた肌も気分も、そろそろ落ち着くころ。しかし、これからは天気が荒れそう!梅雨入りも間近と言われていますが、できるだけ外へ出たいもんです。
私はかなり口うるさい方ですが、経験の足りない、未熟な人は大目に、なるべく見るようにしています。その代り、未熟な人達を指導する人達にはとてもうるさく言います。間違いは仕方がないにしても、勉強不足からくるミスとか、よく配慮しておけば避けられた事態については雷を落とします。例外なく怒るのはマナーが悪い時や、笑顔がない時、姿勢が悪い時、言葉遣い、これらは自分の体力の残り具合に応じて、どっかーん!です。

2016-05-29
 金曜日の夜から、WIFIの電波も届かぬ山の中へ旅していました。スマホも圏外になりがちで不安定。手作業の美しさ、手仕事の尊さに触れた旅でした。
2016-05-26
 目がしばしばして、まぶたがしわしわ、疲れ目なんだって!目薬がしみて目が開けられない。疲れるほど何もしてないのになぁ。寝るのが一番!
2016-05-25
 夕焼けがきれいだったので、明日も晴れるかな、と期待しています。実は、いつも使っているカメラが壊れて入院してしまい、写真が思うように撮れません。母の日参観の写真は、カメラ屋さんが頑張っていたので、そちらにお任せできるものの、日常の、今日のリレーの写真なんてとても納得できない。今日は、今日に限って!私が使ったカメラのデータが消えてなくなり、写真が半減です。くうう。カメラがなんとかなるまで休日のお楽しみはなしかなあ!?

2016-05-23
祖母の一周忌の法要で、従弟の子どもが大騒ぎだったので、いつもの仕事中のような錯覚を覚え、一周忌のしみじみとした感じがなかった。それはそれで幸せなことです。若くして亡くなった方のような悲しみがないですからね。祖母にとってはその子はひ孫だから、そんなに長生きができて、家族や近しい人たちにに亡くなって一年後に懐かしんでもらえて、やっぱり幸せです。

2016-05-21
 腰痛がかなり良くなったので、このところ庭師活動が活発化。ミニトマト、バジル3種類を植えてみました。ミニトマトのコンパニオンプランツはバジルで、近くに植えると虫の餌食にならないで済むらしいのです。午後の庭仕事は、この時期ならまだ耐えられます。夕方は冷たい風さえ吹いていましたし。ちゃんと実がなるといいなあ!
2016-05-20
 お風呂読書中の「弧愁」は、なかなかストイックな文体で、内容はそれほど面白いものではないけれども、途中でやめることも悔しいようで、読み続けています。 夜は読書、朝は早起きして庭師、晴耕雨読、原始的な暮らし!
2016-05-19
 5月の病、ではないけれど、ちょっと心身ともに息切れしています。それで、夜にパソコンを開ける元気がないわけなのです。
今、庭が一番きれいな時期なので、早起きして庭仕事をする習慣をつけようと、早寝を心掛けてもいます。きれいな花には虫がつきもの!色んなものと戦う庭仕事でもあります。
2016-05-16
  夜の地震、びっくりしましたね!恐怖で鳥肌が10分くらい止まりませんでした。怖かった。茨城では震度5弱だなんて、あれ?ここから近いんじゃないでしょうか??地震の前の地鳴りがすごく大きくて、きたっ!とすぐにドアを開けました。ちょうど午前中に、保護者の皆さんにお配りする、地震の時の対応策を文書化するために資料を見て検討していたところだったので、ぞっとしました。とりあえず、夜でよかったと。備えあれば憂いなし、と言いますが、水と少しの食料は確保しておくべきですね。
2016-05-15
 余裕がないからこのページも書かなくなるのです。土日と延ばし延ばしにしていた仕事にやっと孤独とともに向き合って、何とかなりそうなところまでこぎつけました。ホントに計画性がない。ちゃんとしている人は、前もってコツコツとしておくのだろうけれど、毎度毎度ぎりぎりで何とかする、というのが性格上定着しています。だめだ。この年になっても反省がない。反省はするけど、改善されない・・・・・・
2016-05-11
 今日の夕焼けの素晴らしかったこと!明日のお天気が保証されたようなものです。風もおさまってきたし、いい日になりそうです。
2016-05-10
 周期的に訪れる頭痛期。しばらくずっと起きてなかったのが、急に何日も連続して頭痛になります。なんでなんであろう?頭痛もちの人に時々声を掛けて頂いて、頭痛の辛さを分かち合い、嬉しがっています。最近23時前には寝るようにしてる!と宣言して、本当にそのようにしているんだけど、これが朝すごく起きにくくて困っています。かと言って遅くまで起きていても朝辛いし、自分にもっとも必要な睡眠時間を知りたい。(今頃・・・・・・)ちゃんと7時間とると、目の下のクマは薄くなる気はしてる。
2016-05-09
 普段、主にかけているのが中近眼鏡で、パソコンまでの距離ともっと近いところを見る眼鏡で、いわゆるリーディンググラスという、読書用の眼鏡も持っているし、ピアノの楽譜やパソコンの画面だけが見える眼鏡も作りました。これだけ持っているのに、これさえあれば、という欲求が満たされなくて、先月遠近眼鏡を作りましたが、これが・・・・・・今度はパソコンの画面が全く見えなくて困った。私は元々目がとても良くて、未だに両目とも1.5なので、遠近の遠の部分はただのガラスで、近だけ度が入っています。結局、普段かけている中近眼鏡に頼っているわけですが、これがグラスの部分はよくても、フレームが痛い!なんとも眼鏡選びは難しい。安い買い物じゃないし、でも最近は安価で早い眼鏡屋さんがあるから、ありがたくてご機嫌です。
2016-05-07
 母の日だし、と弟夫婦と実家に集まりました。自分も歳を重ねて、両親も歳をとっていくのは当たり前ですが、自称”身体が弱い”母が今もこうして元気に(かろうじて)、杖も持たず、どこも悪くなく(本人はどこか悪いといつも思っているけど)、暮らしていてくれるのはとてもありがたいです。父は昔から頑強で、年に一度風邪をひくかひかないかという丈夫さで母を支えてくれています。本当にありがたいことです。実家まで1時間と少しかかる距離というのは、東北での地震や熊本での地震など、天災に見舞われるたびに不安になるけれど、もっと遠い人もいることだし、弟達はごく近所だし、と思っているところです。
2016-05-06
 毎日の気温差が激しくて、うっかり風邪をひいている人もいます。どうぞご注意を。ぎっくり腰から復調したものの、1年ほど自主的に休んでいたリハビリをまた再開しました。まだまだ卒業できそうもありません。そもそも肩から背中の張りが腰痛の原因だそうで、確かに柔軟性はまったくなくて、今日教わった体操が全然できなくて、先生も笑いをこらえていたのがとても恥ずかしい。自分ではできているつもりなのに。これって治るんでしょうか〜  
2016-05-04
 ぐうたら過ぎる一日。なぜかというと、急に夏の気候になったせいです。本を読んでいればいつの間にかぐうぐう。映画を観ていても、うつらうつら。この気温と風、なんでしょう?せっかく大きくなってきた花の蕾も飛んでいってしまいそう。熱帯みたいな日本です。
2016-05-02
 万歩計をつけていると、さて今日は何歩歩いたかな?と夜寝る前の楽しみに。休み中は1万歩を越えることもありました。8000歩と、中強度の運動が20分で認知症も、がんも、糖尿も、色んな病を予防することができるらしいという奇跡の研究を聞いたら、歩こうかなと、ぐうたらな私でもそれなりにやる気になるってもんです。
2016-04-30
 「神去なあなあ日常」が面白くて、その上林業について知って、考えさせられています。ある企業が木を植えていますってCMで言っているけど、ちゃんちゃらおかしいって、この本を読んだら思うはず。ここで私が語っても仕方がないんだけれど、林業に携わる職人さんたちのかっこよさを知って欲しいなあ。

2016-04-29
 よく、祖母に「ずくがない」と言われたものです。これは(たぶん)信州弁で「めんどくさがり」という意味で、例えば床に落ちている糸くずを拾わずにそのまま通り過ぎた時に「ずくがない、拾いなさい」というふうに使います。いつの間にか、これが方言であることを知り、私自身は「ずくがない」とは言わないけれど、使いたい場面はたっくさん遭遇します。「めんどくさがりなんだから!」とキレるより、「ずくがないっ」と怒鳴った方が言葉の威力がありそう。

2016-04-28
今年度初めての誕生会でしたが、驚くほど落ち着いていました。素晴らしい。
休日のお楽しみもアップしてあります!GWは大人の楽しみもあるでしょうけれど、子どものために早寝早起きの習慣はぜひキープして欲しいですね。

2016-04-27
 年長のリレーがありまして、まだにこにこ、走るのが楽しい、走りではありましたが、実は意外と速かったのでした。これから何度もチームを入れ替えて、自分たちで走る順番を考えて、勝ったり負けたりしながら、だんだん速くなり、速さや勝ちにこだわるようになっていくのでしょう。年長の終わりには体の大きさも変わっているでしょうし、楽しみはこれからです。
2016-04-26
 え〜、体重増加についての愚痴は、ここでするまいと宣言していたつもりですが、せっかくなので久しぶりに告白しましょう。健康診断のたびに、1sずつ増えている事実を!!!痩せにくくなる、脂肪が落としにくくなる、とさんざんCMでも言っているのだから、これまでと同じ量を食べていてはいけないのだ、と思いつつ、知らないふりを決め込んでいましたが、現実のものに!今のうちになんとかしなければ。とここで書けば、なんとかするだろう。
2016-04-25
 孤愁(サウダーデ)(新田次郎/藤原正彦共著)、神去なあなあ日常(三浦しをん)、他かるーいハウツー本を読んでいます。いつも並行して色々と手を付けてしまいます。GW前で、色々と買いこんでいます。ぎっくり腰の間はじっとしているのも、動いていることもできず、結局本なんて落ち着いて読めたのはお風呂の中だけでした。映画も、バランスボールを抱えて膝立ちが一番楽だったりして。映画といえばジェラシックワールドは、新鮮味にかけたなあ。3Dだったら迫力があったかな、と思ったけれど、映画館で3D映画を観た人はみんな頭痛になったと、口をそろえていうのです。なんて危険な娯楽!週のあたまから気の抜けた話!
2016-04-24
 昨日、書いたことと同じように思っている人がたくさんいるようです。日曜日の読売新聞の投稿欄は、”日本語について思っていること”、でした。15歳の中学生が若者言葉は使わないようにする、と書いていたのには大きな拍手!

2016-04-23
 人間ドックに行って参りました。本当は先週だったのですが、腰痛のため変更してもらいました。
マンモグラフィの痛いこと!もっといい検査が発明されることを祈る!そこは比較的新しい人間ドック専門のところで、たぶん高級感を出したいと、スタッフの教育にも力を入れているのがわかります。慣れない丁寧語を一生懸命つかうから、「○○の方はよろしかったでしょうか」と、当園では厳しく怒られる日本語をいいお年の看護師さんが連発していました。みんなが使っているからいいという考え方もありますが、正しい日本語を知っている人が聞いたら恥ずかしい日本語なら、やっぱり直した方がいい。少なくとも教師は!

2016-04-20
 日々、腰痛が良くなっております。ご心配頂いて恐れ入ります。本当にお恥ずかしい。身に覚えのある方は、靴下を履く辛さや、恐怖のトイレのことなど、深く同調して下さいます。ありがとうございます。そして、痛みがひいていくと共に、痛みの場所が移動する驚きなども同意して頂けて。
 個人面談が始まりました。ずっと以前は家庭訪問をしていましたが、時間をどれほどロスしていたことか!個人面談にして本当に良かったです。担任に伝えたいことはちゃんとお伝えください。伝えきれなかったことは主任や、私達にどうぞ。
2016-04-18
 家人はぎっくり腰屋と言ってもいいくらいなるのを、多少冷たい目で見ていたのですが、なってみると、この痛みはなんとまあ、言葉で伝えられる自信がありません。とは言えもう三日目なので、だいぶ痛みの範囲が狭まってきて、どう身体を動かすと痛いかがわかってきました。寝がえりのたびに目が覚めて、寝るのが辛い。バランスボールに座ったり、正座で寄りかかったり、するのが楽です。椅子も長くは座れず、台所仕事の中途半端な前かがみはできないので、放免してもらっています。これも経験者同士わかりあえるから!
2016-04-16
 熊本、大分での地震に怯えています。ご実家やご親戚が九州という方は心配でたまらないでしょう。心からお見舞い申し上げます。3月11日の地震を思い出して震える方も少なくないはず。それにしても余震の多さに驚きと、心身共に疲れ果てるだろうと想像に難くない。大地が平癒してくれることを祈ります。
2016-04-15
 はじめてのぎっくり腰に!ううううう
2016-04-14
 最近は、11時には寝ようと努力しています。ずっと12時までには、と心掛けていたのを1時間早めるのは、本当に意識しないとできなくて、今日もこうしてすっかり過ぎた時間に書いています。11時に寝られると、6時間の睡眠がとれるのだけど、これだと多分足りなくて、パソコンに向かって仕事をすることが多いし、目を酷使していることに今頃気付いて、目がしょぼしょぼして、以前はとてもさわやかなすっきりとした一重だったのに、今は落ちくぼんで、へんてこな皺がまぶたにできてる。整形疑惑まで持たれる始末で、本当に良くない!睡眠が少なくても大丈夫な人種が羨ましいけど、美容と健康のためにたくさん寝ることを目標にしています。
2016-04-12
 入園1日目ではあるけれど、割と落ち着いて話も聞いてくれるみんなであった。お天気が良くてすぐに外に出て遊べたのも幸いした。明日からお天気下り坂というけれど、ぜひ今週いっぱいもって欲しいなあ。それにしてもこの三年間って大事。三年経つと、この間卒園した子ども達の大きさになるんだから。重い使命を感じる。

2016-04-11
昨日はデパートに行って、歩き回ったら1万歩を軽く達成。万歩計を面白がって付け始めたら、なんとなく今日は何歩歩いたかな?と気になるし、気を付けて歩くようにもなるので、運動をした方がいいですよ、と言われている人はちょっといいかも。そしてデパートに行ったときだけ、1万歩を突破できるという事実も分析もできて、面白い。だから家族は私に買い物に付いてきてくれないんですね!昨日は父にも嫌がられた。こんなに引きずり回されちゃかなわないですもんねぇ。
 さて、今年の入園式もすっきりあっさりとしまして、明日からどんな毎日になるのか、お楽しみです。備えて早寝をします。

2016-04-09
月曜日から読み始めた「家族計画」という本を読み終わりました。快適なお風呂読書生活。ひとさまからお借りした本なのに、すみません。でもべろべろになっていませんから。お返しに何をお貸ししようかな。この方は純粋な現代文学がお好きのようなので、そう言う本、持っていたかなあ。
まだ春休み気分の私。

2016-04-08
 手分けして小学校の入学式に列席しました。これは毎年のことで、今年は当園の始業式とかぶってしまったため、始業式を帰りの支度の済んだ午後からにしました。今日のところは子ども達も様子見のところもあり、そうとう落ち着いていたように見えましたが、来週からはさあどうでしょうか?しばらくすると、そのクラスのカラーが見えてきて面白くなってきます!
2016-04-07
 新学期を迎える準備が順調に進んだので、今日は日直以外の職員は休みにしました。明日から子ども達が登園してきます。そして、近隣の小学校の入学式でもあります。緊張しているのかなあ!?ふふふ。
2016-04-06
 時計を見たら夜中の2時15分で、足が震えるほど怖い夢を見て目が覚めた。あんまり怖くて、再度眠りにつくもなかなか眠れない。が、いつの間にか朝になっていて、でもはっきりと覚えている夢を早く誰かと共有して、恐怖を半分こにしようと、家人に話すと、本当に怖いと嫌がっていた。
2016-04-04
 反田恭平ピアニストのリストを聴いた!すんごいものを聴いた!え?いくつ?20歳ですって。どのように育ったのであろう。ピアノばっかり弾いていたのであろう。最近、生でオーケストラを聴いていないから、渇望感が増した!早速何かいいものはないか、検索するつもり。10月にオーストラリアで辻井伸行とアシュケナージが共演するのに行きたい自分がいて困る。
2016-04-03
 本格的な準備出勤のために、土日も仕事に来ています。こそこそ地道に静かに行なう方が進む仕事を先に進めて、明日からがやがや話しかけられても耐えられる状態にしておきたいので。
2016-04-01
 しんじろうさまが死んでしまわれました〜。こういう時、一緒に観ている人ってとても重要な気が!素直に泣く人、泣かない人、無感動の人、重箱の隅をつつくようなコメントをしながら皮肉る人、やっぱり一人でみるのがいいな!